本文へスキップ

英文契約書の作成 リーガルチェック/審査・修正、翻訳の専門 寺村総合法務事務所

英文契約書サービスの全体像Services

英文契約書作成チェック寺村事務所ホーム > 英文契約書サービス全体像



英文契約作成

  • 英文契約書作成サービス

    1.英文契約作成
    お客様の和文原稿案や契約骨子その他お客様のすべてのご要望に基づき、一から英文契約書を作成するサービスです。
    お客様のあらゆるご要望、意図を反映できるとともに、作成後の修正や、契約相手からの修正提案への対応など、原則として契約締結完了までサービスをご提供いたします。

    なお、未締結の和文原案に基づき単純に英訳することは、英文契約として妥当なものとならないため、原則として、チェック付きの英文契約作成としてお受けいたします


    (→
    翻訳サービス」のページをご覧ください)

英文契約リーガルチェックおよび修正

  • リーガルチェック〜英文和訳あり

    1.リーガルチェック〜英文和訳あり
    リーガルチェック〜英文和訳ありのサービスは、契約の相手先から提示された英文契約書のドラフトについて、法的リスクの観点、およびビジネス上のリスク及び妥当性、戦略性等の観点からチェックを行い、かつ必要な修正のご提案を行うサービスです。
    さらに、英文について和訳を行います。
    なお、チェック後の修正や、契約相手からの修正提案への対応など、原則として契約締結完了までサービスをご提供いたします。


    なお、日本側当事者が作成したドラフトである場合、ドラフトを提示してきた契約相手先が英語を母国語としない国の企業である場合、ドラフトの内容に多くの抜けがあって専門家が作成したものとは考えにくい内容の場合、文法上の誤りが多数存在する場合など、ドラフトの内容が通常のリーガルチェックの範囲におさまらないと考えられる場合は、お見積りの上、当該ドラフトのリーガルチェックではなく、作成料相当額を料金とさせていただく場合がございますので、お見積りの際には、必ず、あらかじめドラフトをお送りください。


    # リーガルチェック〜英文和訳なしについて
    英文和訳の付かないリーガルチェックのみのサービスは、お客様のご担当者様に準ネイティブ程度の英語力があることを前提としてご提供させていただきますので、それ以外の場合は、和訳付をご選択ください。

英文契約、和文契約書の翻訳(和訳、英訳)


料金表は、こちらです

寺村総合法務事務所 概要

東京都立川市錦町6-4-10-306
寺村総合法務事務所 〒190-0022
 (事務所開設 2003年10月)
代表 寺村 淳
・東京大学法学部卒
・早稲田大学オープンカレッジ講師
・行政書士/宅建主任
・企業経験17年(新日鉄等)

Email: officeteramura  (at)
      beach.dti.ne.jp
 <(at)の部分を@にして下さい>
http://www.eibun-keiyaku.net
著書:
はじめての英文契約書の読み方
  (2016年1月、アルク社刊)
これで納得!契約書の作り方
 等

英文契約サービス概要

LINK




寺村総合法務事務所 総合案内へ