本文へスキップ

英文契約書の作成 リーガルチェック/審査/修正、翻訳の専門 寺村総合法務事務所

料金Fees

英文契約書作成チェック寺村事務所ホーム > 英文契約書サービスの料金のご案内

契約書の作成、リーガルチェック、翻訳サービス等の料金は、次の通りです。

  (なお、表示はすべて税抜き表示となっています。)

  ★ 料金は、案件の複雑さ・量などにより増減致しますので、事前にお見積りをご請求ください。
  ★ 料金についてのご相談も承っておりますので、お申し付け下さい。
  ★ 着手時に、調査費・交通費などの諸費用を申し受ける場合もございますので、あらかじめご了承下さい。
  ★ お支払い方法は、下記をご覧下さい。

・英文契約の作成や未締結契約の英語化の場合、お客様にて「日本語」で契約の骨子(お客様が重要と考える点のみの概要)を作成していただき、その段階で当方にご依頼されることをお勧めします。
お客様から頂いた和文契約書や、その他の文書の英訳は、「既に締結済みの契約の英訳」、又は「参考のために行う単純英訳」などに限らせていただきます。
 契約の当事者が
将来英文契約を締結するために和文契約原案を英文にする場合に関しては、日本語には主語や目的語の脱落が多いこと、及び英文契約として必要な条項や表現が抜けていることなどから、和文を単純に英訳しても妥当なものにはなりません。
 そのため、
弊所では、この場合英文契約の作成」サービスとして提供させていただきます。(原案和文を参考に、適切な英文契約を作成します。なお、作成した英文契約には、和文を添付いたします。
・お客様で英文案を作成された場合であっても、弊所の料金は、原則として、作成料金となります。

 業務パターン お客様への
納入物 
 納入後の
修正対応
(注3参照)
 料金
(税別)
A 英文契約書の作成
(お客様の和文原案に
 基づく場合を含み
 ます~注1参照
@英文契約書
A和訳文
 ○ 基本料金:20,000円
+完成後英文頁数×15,000円
(最低料金:計4万円)
A-2 契約書等の単純英訳
 (チェックなし)
 @英訳文  ×  基本料金:20,000円
 +1文字単価:20円×文字数〜
(最低料金:計4万円)
お客様から頂いた和文契約書や、その他の文書の
 英訳は、「既に締結済みの契約の英訳」、又は
 「参考のために行う単純英訳」などに限らせて
 いただきます。
 契約の当事者が将来英文契約を締結するために
 和文契約原案を英文にする場合に関しては、日
 本語には主語や目的語の脱落が多いこと、及び
 英文契約として必要な条項や表現が抜けている
 ことなどから、和文を単純に英訳しても妥当な
 ものにはなりません。
 そのため、弊所では、この場合「英文契約の作
 成」サービスとして提供させていただきます。

 (原案和文を参考に、適切な英文契約を作成し
 ます。なお、作成した英文契約には、和文を添
 付いたします。)
B 英文契約書の和訳
(チェックなし)
@和訳文  × 基本料金:10,000円
+英単語1単語単価:20円×単語数
(最低料金:計4万円)

C 英文契約書の和訳+審査
(リーガルチェック+修正)
@和訳文
Aチェック済み
  英文契約書
  (英文修正込み)
 ○ 基本料金:10,000円
+英単語1単語単価:28円×単語数
(最低料金:計4万円)
※原則として英語を母国語とする国の企業
や英文契約の専門家が作成にかかわったと
思われる英文契約書で、先方から提示があ
った英文契約書に限ります。
日本側が作成したもの、あるいは相手方の
英文が稚拙なもの等の場合は、上記作成料
金に準じて料金をお見積りいたします。
 
 D 英文契約書審査のみ
(お客様の英語力がネイティブ
 同等
の場合に限ります)
 〜(注2参照)
  @チェック済み
  英文契約書
  (英文修正込み)
 ○ 基本料金:10,000円
+英単語1単語単価:16円×単語数
(最低料金:計4万円)
お客様がネイティブまたは同等の英語力
がある場合にのみ対応致します。


※原則として英語を母国語とする国の企業
や英文契約の専門家が作成にかかわったと
思われる英文契約書で、先方から提示があ
った英文契約書に限ります。
日本側が作成したもの、あるいは相手方の
英文が稚拙なもの等の場合は、上記作成料
金に準じて料金をお見積りいたします。
 
 E 和文契約書の新規作成  @和文契約書  ○ 基本料金10,000円
+完成後和文頁数×10,000円
(最低料金:計3万円)
 F 和文契約書の審査
(リーガルチェック及び修正)
 @審査済み
 和文契約書

(和文修正込み)
 ○  基本料金10,000円
+審査対象和文頁数×5,000円
(最低料金:計3万円)
注1. お客様から頂いた和文契約をベースに英文契約化する場合、
    原則として、上記Aパターンとなります。
注2. Dパターンの「英文契約の審査のみ(和訳なし)」は、
    お客様がネイティブまたは同等の英語力がある場合にのみ対応致します。
注3. 納入後の修正対応は、原則として、作成・審査後3カ月以内に限ります。
    また、契約内容の大幅な変更等の場合は別途料金が発生する場合があります。
   

A 英文契約書の作成
お客様が作成された和文契約案を拝見し、あるいはお客様が必要とされる各種契約条件を伺った上で、リーガルチェックおよび必要な修正を行い、各種お客様のご要望すべてにお応えした契約案を作成し、提供いたします。

※ お客様から頂いた和文契約をベースに英文契約化する場合も、原則としてこのAパターンでの作成扱いとさせていただきます。

料金は、基本料+頁数に応じた従量制の合計額となります。
基本料金:     20,000円(税別)
1ページ単価:    15,000円/1頁(税別)
(但し、最低料金は、合計で4万円となります)

計算例: 完成後ページ数5頁の契約の場合、
20,000円+15,000円×5=95,000円(税別)
となります。
※頁数の算定に当たっては、A4版、11ポイント程度のフォント、1頁40行程度の行数、標準の文字間隔を基準とさせていただきます。

※作成した契約案を契約相手へ提示した後、契約相手からのカウンターに対応して再度修正等を加える場合、原則として、当初のご依頼日から3カ月以内であれば、無償で対応いたします。

但し、修正の内容が大幅なものである場合、又は当初のご依頼日から3カ月を経過した後の修正のご依頼の場合は、お見積もりの上別途ご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。

A-2 契約書等の単純英訳
(リーガルチェックなし)
和文契約書等文書を英文に単純に英訳する場合の料金です。

※ お客様から頂いた和文契約書や、その他の文書の単純英訳は、「既に締結済みの契約の英訳」、又は「参考のために行う単純英訳」などに限らせていただきます。
 契約の当事者が将来英文契約を締結するために和文契約原案を英文にする場合に関しては、日本語には主語や目的語の脱落が多いこと、及び英文契約として必要な条項や表現が抜けていることなどから、和文を単純に英訳しても妥当なものにはなりません。
そのため、弊所では、この場合「英文契約の作成」サービスとして提供させていただきます。

(原案和文を参考に、適切な英文契約を作成します。なお、作成した英文契約には、和文を添付いたします。)


単純英訳(リーガルチェックなし)料金は次の通りです。
基本料金:        20,000円(税別)
1文字あたり単価:    20円/1文字(税別)〜
(但し、最低料金は、合計で4万円となります)

計算例:例えば5000文字の和文契約の英訳(審査なし)の場合
20,000円+5000×20円=120,000円(税別)
となります。

B 英文契約の和訳
(リーガルチェックなし)
英文契約案を和文に単純に和訳する場合の料金です。

※ 日本側当事者が作成したドラフトである場合、ドラフトを提示してきた契約相手先が英語を母国語としない国の企業である場合、ドラフトの内容に多くの抜けがあって専門家が作成したものとは考えにくい内容の場合、文法上の誤りが多数存在する場合など、内容が通常の翻訳作業の範囲に収まらないと考えられる場合は、割増し料金とさせていただく場合がございますので、お見積りの際には、必ず、あらかじめドラフトをお送りください。

和文契約和訳(リーガルチェックなし)料金は次の通りです。
基本料金:            10,000円(税別)
英語1単語あたり単価:    20円/1単語(税別)
(但し、最低料金は、合計で4万円となります)

計算例: 例えば2500語の英文契約の和訳(審査なし)の場合
10,000円+2500×20円=60,000円(税別)
となります。

C 英文契約書の和訳+審査
(リーガルチェック+修正)
相手方から提示された英文契約書案を和訳したうえで、必要なリーガルチェックと英語の修正を行います。

※ 日本側当事者が作成したドラフトである場合、ドラフトを提示してきた契約相手先が英語を母国語としない国の企業である場合、ドラフトの内容に多くの抜けがあって専門家が作成したものとは考えにくい内容の場合、文法上の誤りが多数存在する場合など、ドラフトの内容が通常のリーガルチェックの範囲におさまらないと考えられる場合は、お見積りの上、当該ドラフトのリーガルチェックではなく、作成料相当額を料金とさせていただく場合がございますので、お見積りの際には、必ず、あらかじめドラフトをお送りください。

英文契約審査+和訳料金は次の通りです。
基本料金:            10,000円(税別)
英語1単語あたり単価:    28円/1単語(税別)
(但し、最低料金は、合計で4万円となります)

計算例: 例えば2500語の英文契約のリーガルチェック(和訳あり)の場合、
10,000円+2500×28円=80,000円(税別)
となります。
※修正した契約案を契約相手へ提示した後、契約相手からの再提案に対応して再度修正等を加える場合、原則として、当初のご依頼日から3カ月以内であれば、無償で対応いたします。

但し、再修正の内容が大幅なものである場合、又は当初のご依頼日から3カ月を経過した後の再修正のご依頼の場合は、お見積もりの上別途ご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。

D 英文契約書の審査
 (リーガルチェック+修正)
相手方から提示された英文契約書案をリーガルチェックし,必要な修正を英語で行います。なお、英語の翻訳(英文和訳)は行いません。

※ お客様がネイティブまたは同等の英語力がある場合にのみ対応致します。

※ 日本側当事者が作成したドラフトである場合、ドラフトを提示してきた契約相手先が英語を母国語としない国の企業である場合、ドラフトの内容に多くの抜けがあって専門家が作成したものとは考えにくい内容の場合、文法上の誤りが多数存在する場合など、ドラフトの内容が通常のリーガルチェックの範囲におさまらないと考えられる場合は、お見積りの上、当該ドラフトのリーガルチェックではなく、作成料相当額を料金とさせていただく場合がございますので、お見積りの際には、必ず、あらかじめドラフトをお送りください。

英文契約リーガルチェック料金(和訳なし)は次の通りです。
基本料金:     10,000円(税別)
英語1単語あたり単価:    16円/1単語(税別)
(但し、最低料金は、合計で4万円となります)

計算例:
 例えば2500語の英文契約の審査(和訳なし)の場合
10,000円+2500×16円=50,000円(税別)
となります。
※修正した契約案を契約相手へ提示した後、契約相手からの再提案に対応して再度修正等を加える場合、原則として、当初のご依頼日から3カ月以内であれば、無償で対応いたします。

但し、再修正の内容が大幅なものである場合、又は当初のご依頼日から3カ月を経過した後の再修正のご依頼の場合は、お見積もりの上別途ご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。

E 和文契約書の作成  
基本料金:              10,000円(税別)
 +作成後の和文契約書1ページ当たり、10,000円(税別)
(但し、最低料金は、合計で3万円となります)


※頁数の算定に当たっては、A4版、11ポイント程度のフォント、1頁40行程度の行数、標準の文字間隔を基準とさせていただきます。

※作成した契約案を契約相手へ提示した後、契約相手からのカウンターに対応して再度修正等を加える場合、原則として、当初の発注日から3カ月以内であれば、無償で対応いたします。

但し、修正の内容が新たな契約の作成に匹敵するような大幅なものである場合、又は当初の発注日から3カ月以内を経過した後の修正のご依頼の場合は、お見積もりの上別途ご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。

F 和文契約書の
  リーガルチェック
基本料金:              10,000円(税別)
 +チェックする和文契約書1ページ当り 5,000円(税別)
(但し、最低料金は、合計で3万円となります)


※頁数の算定に当たっては、A4版、11ポイント程度のフォント、1頁40行程度の行数、標準の文字間隔を基準とさせていただきます。

※原則として契約の専門家が作成にかかわったと思われる契約書で契約相手先から提示があったものに限らせていただきます。
自社で作られた原案等につきましては、上記和文契約書作成料金となります。但し、原案の内容により、チェックとして対応させて頂く場合もございますので、原案がある場合はお送り下さい。

※チェック修正した契約案を契約相手へ提示した後、契約相手からのカウンターに対応して再度修正等を加える場合、原則として、当初の発注日から3カ月以内であれば、無償で対応いたします。

但し、修正の内容が新たな契約の作成に匹敵するような大幅なものである場合、又は当初の発注日から3カ月を経過した後の修正のご依頼の場合は、お見積もりの上別途ご請求させていただく場合がございますので、ご了承ください。

メールによる相談
1件 3,000円〜(但し、消費税が加算されます)
 (※)詳細な調査が必要なご質問、ご相談などに付きましては、
  別途見積を提示し、費用をご了解頂いた上で、回答致します。
コンサルティング
   (顧問)契約
月額  50,000円〜(但し、消費税が加算されます)
 内容、条件に付いては、お問い合わせ下さい。
 お客様のご要望に応じ、ご相談の上、条件を決定させていただきます。

お支払方法
1.お振込み

 お振り込み口座を別途ご連絡致しますのでそちらにお振込下さい。
  (振込み手数料はご負担願います)
 ※ なお、大変恐縮ですが、原則として前金をお願いしております。

   
2.ご送金

 下記まで、現金書留にて、ご送金下さい。
  郵便番号190-0022
   東京都立川市錦町6−4−10−306
         寺村総合法務事務所 代表 寺村 淳

3.カード払い〜現在、お取り扱いしておりません。

4.見積書、請求書、領収証について

 *見積書、ご請求書がご入用の方はご連絡下さい。
  ご連絡あり次第発行し送付します。

 *領収証はご入金確認後、遅滞なく送付致します。
  (念のため、銀行振込控え、書留送付控えなどを大切に保管して下さい。)

寺村総合法務事務所 概要

東京都立川市錦町6-4-10-306
寺村総合法務事務所 〒190-0022
 (事務所開設 2003年10月)
代表 寺村 淳
・東京大学法学部卒
・早稲田大学オープンカレッジ講師
・行政書士/宅建主任
・企業経験17年(新日鉄等)

Email: officeteramura  (at)
      beach.dti.ne.jp
 <(at)の部分を@にして下さい>
http://www.eibun-keiyaku.net
著書:
はじめての英文契約書の読み方
  (2016年1月、アルク社刊)
これで納得!契約書の作り方
 等

英文契約サービス概要

LINK




寺村総合法務事務所 総合案内へ